ピックアップ

ESDパスポート体験発表会 ~Today for Tomorrow~

 2月8日(土)に、大垣市スイトピアセンターにおいて、大垣ユネスコ協会主催による「ESDパスポート体験発表会」が行われました。ユネスコスクールとして実践を進める県内6校の発表を通して、ESDの推進と理解を図ることを目的として行われました。池田中学校は、2年生の髙山彩葉さんと佐竹麻里伽さんが、池田中学校で実践している「国際理解教育(世界を知り行動を起こす)、福祉教育(地域とつながり地域を支える)、人権教育(誰もが安心して生活できる社会を目指して)」の取組について、発表しました。  各学校の発表の後、ボラン達成者表彰式があり、池田中学校からは10名の生徒が大垣ユネスコ協会理事長より、表彰を受けました。受賞者全員が参加することができました。ボランティア活動に参加する生徒がさらに広がっていくことを願っています。